ハゲ持ち父さん、貧乏父さん

髪と引き替えに金持ちになったハゲ持ち父さんのお金に関する教え。株式投資、都心マンション、書評など。

ハゲない投資ー株というゲームに勝つ方法と10年やってわかったこと

株をはじめたのは10年ほど前。2005年頃。何もわからずライブドアとか買ってみて全然儲からないなと思っていたら、それからまもなくライブドアショックで数万円の大損。ダメだなと思ってやめようとしてたとき、大証ヘラクレスが闇の取引所から8本表示…

100億トレーダーと平凡億トレーダーの違い

米数年前に投稿した記事です。ブロマガサービス終了のため移転。 100億トレーダーと平凡億トレーダーの違いここまで書いてきたことは小手先の技術としても儲けるのに直結するので大事な部分なのだが、株なんて暴落時のようなタイミングで買えばどんな手法…

日経平均とS&P500のPBR目安

日経平均はリーマンショック以降、PBR0.8倍~1.2倍程度のレンジが基本と見ておく。 リーマンショック、コロナショックのような10年に1回レベルでの大暴落で0.8倍付近まで、3年に1回レベルの暴落では1倍付近までを目安として意識する。 2…

レイダリオの市場サイクル分析

レイダリオのSNSより、バイデンが長期サイクルを変えるのではという指摘。 このサイクルでいくと、これから世界恐慌、第二次世界大戦という流れの手前にあるということになるのではないか。 振り子は1) 大きな政府、大きな富・所得の再配分、緩い財政・金…

大喜利、なぞかけ、落語、だじゃれ

テーマを決める ーテンプレ:AとかけてBと解く、その心は、どちらもCでしょう ABどちらかは誰でもイメージしやすいものを盛り込む テーマに関する構成要素、関連ワードを可能な限り列挙する ーオチCを考える オチから逆算して使えそうなワードを列挙す…

2019年相場の勝因となった8月の底値付近でのツイート集

暴落対応の方法については、通過待たないでやるなら、指数の下落時に指数の影響少ない個別を何回かに分けて買うのが基本。指数の底を当てなくても、底値付近で買えてリバをとれればいいと考える。今回は直近で上髭つけたり、売買盛り上がってない銘柄の下落…

取引時間中に出た場中材料株への対応

ー取引時間中に出た場中材料株への対応 材料株売買では基本的に引け後に新たな材料がでたものを、はじめて反応する翌日以降に狙うのを基本としている。 難易度が高くなるが、場中に材料が発表されて急騰するケースを狙う場合についても考察しておく。 現実に…

材料株の考え方ー売買する前の時点では、材料の中身・強弱はわからないものと考える

https://twitter.com/nyantama2323/status/1205663695264612353 ー売買する前の時点では、材料の中身・強弱はわからないものと考える 材料の中身に対して株価が安ければ、買って差額を抜けるというのが理論的な考え方だけど、実際は需給が優先する。そこで材…

押し目買いについて

押し目買いを例にすると、押し目と言うからには近いうちに高値を抜かないと短期上昇は終わってる。高値が遠くて抜けなそうになったら、押し目ではなく一時的なリバ取りにしかならないのに、リバ不発でもダラダラ保有して損してたりとか。この辺は時間軸にも…

2019年9月6日~9日 インタートレード(3747)の短期売買考察

思わぬ急落が発生して、高値つかみした投資家が投げざるを得ない状況がある。 今回のインタートレードの動きがそれにあたると考え、情報収集から分析、想定シナリオの中のいい動きとなったので売買して利益をあげることができた。 今回の記事はどのような点…