ハゲ持ち父さん、貧乏父さん

髪と引き替えに金持ちになったハゲ持ち父さんのお金に関する教え。株式投資、都心マンション、書評など。

遺伝、学歴と投資のパフォーマンスの関係、勝つために必要な能力について

よく議論される学校の勉強と投資の能力の関係について考察してみた。 ー短期売買は頭脳ゲームで買った方が負けた方のお金をもらうゲームなので、間違いなく学歴が高いほどうまい傾向がある 日経マネーの調査などでも投資家のほとんどが大卒というデータが出…

ローソク足チャート分析の基本的な流れについて

チャート分析について簡単に基本的な流れをツイートしたので参考に。 低位株の地合いがよすぎて忙しいので、上昇が一服して時間ができたらnoteかブログで詳しく書きます。 例年夏枯れの8月から9月コロには! チャート分析の基本手順。チャートは縦と横で見よ…

低位株投資が優位な時期ー2018年12月の暴落~

平均的に見て低位株というのはなんらかの理由で株価が低いところまで売られたということなので、中身の悪いものが多い。 しかし倒産・上場廃止や大規模な増資などを回避して復活すれば、少ない投資額で大きな上昇率が期待できるローリスクハイリターンの投資…

選手村マンション晴海フラッグは買いか?ー書評

選手村マンション 晴海フラッグは買いか?三井健太https://amzn.to/2JFsyxj マンションの専門家として評価の高い三井健太氏が晴海フラッグだけで一冊書いたという本書。 まず「関連企業とはかかわりがないから客観的な立場として書く」とのこと。 単なる宣伝…

100万円で株をやるなら その1ー優待・バリュー投資編

少額投資でがんばるならどっちをやるのかを決めた方がいい。 1,大きく減らすリスクをとって増やしにいく 2,運用の実弾演習と考えて勉強しながら自分の考えた運用方法や、参考にしている人の手法などを試していく 増やしにいくのはある程度自分の手法がで…

書評ー金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん、貧乏父さんhttps://amzn.to/2FPxVq3 金持ち父さんシリーズでたくさん出ているが、最初の一冊だけ読んでおけば十分である。私はおもしろいから全部読んだが。 見事に人によって同じもの読んでも全く違った解釈するんだなって典型の本初版が20…

おすすめ書籍一覧(随時更新中)

投資関連を中心に本の紹介 このページは順次更新していく予定。 縦置き本棚 オークス ブックタワー ハイタイプ L51DA ダークhttps://amzn.to/2XALhOp 30㎝×30㎝のスペースに8~10冊×9段の本が積んでおける。読みかけの本や資料として使う本をデスク…

おすすめ株本その1、矢口新の短期トレード教室

チャートや需給の理解、初心者から中級くらいへのレベルアップにちょうどいい本かなと思った。 矢口新の短期トレード教室矢口新https://amzn.to/2UNQXXe 要点まとめ まず著者について、プロフィールによると外資系金融などでディーラーをやった後、2014…

少額からでも資産を増やせる、低位小型株噴火待ち投資法note

数千万程度までの金額の運用であれば低位小型株投資が最適だと思う。資金効率、回転率、下値リスク、上昇リターン、どれをとっても優位性が高い。 なぜ低位株をやらない人が多いかと言えば、派手に上がってるように見える小型の新興株などに比べて地味だから…

読書に一体何の意味があるのかーあれほど嫌いだった読書が大好きになって当然の理由とは

私は20代前半くらいまで全く本を読まない人間だった。興味もないしおもしろいとも思わなかったからである 本を読む目的もなく、読んで得られる情報に魅力があるとも思えなかったのだから当然である。受験勉強で必要な教科書は当然読んだが、つまらないし高…